MENU
Tomo
風景写真家
カナダで山に登りながら数々の風景写真を撮影し着た経験を活かして、風景写真を綺麗に撮るためのテクニックなどを発信しています。

撮影に関するご質問などがあれば、お問い合わせページ、またはSNSのDMからお気軽にご連絡ください。
Luminar Neoの割引クーポン公開中¥1,000分のクーポンを使う

Canonでオススメの望遠ズームレンズ4選とシーン別の選び方!

こんにちは、カナダ在住の風景写真家Tomo(@Tomo|カナダの風景写真)です。

風景写真ではもちろんですが、子供の運動会やスポーツの記録写真、さらには野鳥や野生動物の撮影とさまざまな撮影シーンで活躍できのが望遠ズームレンズです。

交換レンズの購入を検討するときには、皆さんも一度くらいは望遠ズームレンズが候補に上がったことがあるでしう。しかし望遠ズームレンズは焦点距離や性能によって種類も値段もさまざまです。

望遠ズームレンズの種類が多過ぎてどれが良いかわからない…
子供の運動会や試合の写真にはどの望遠レンズがいいの?
風景写真にはどの焦点距離の望遠レンズがいいのかな?

望遠ズームレンズを使いたいシーンがすでに決まっている方、またはとりあえず望遠レンズを使ってみたいという方にも分かりやすいように、オススメの望遠ズームレンズを特徴と最適な撮影シーンを併せてご紹介していきます。

この記事の内容
  • とりあえず望遠レンズを使ってみたいけど選び方がわからない
  • 自分が撮りたいシーンにあった望遠レンズを知りたい
  • 望遠レンズを選ぶときのポイントを知りたい
目次

望遠ズームレンズを選ぶときのポイント

望遠ズームレンズは、その焦点距離や機能によって撮影に適したシーンや値段がさまざまです。

自分はなぜ望遠ズームレンズが欲しいのか、その理由や条件にあったレンズを選べるように、望遠ズームレンズ選びのポイントを押さえておきましょう。

望遠ズームレンズ選びのポイント
  • 焦点距離
  • 手ブレ補正の有無と効果
  • 開放F値
  • サイズと重さ

望遠ズームレンズの焦点距離

望遠ズームレンズを選ぶときには、そのレンズが望遠側で最大で何mmまでの焦点距離を使用できるかを知る必要があります。

焦点距離は長いほど遠くまで撮影できるので、単純に考えれば「長ければ長いほどよい」ということになりますが、焦点距離の長い望遠ズームレンズほどサイズは大きくて重くなり、価格もとても高くなっていきます。

望遠ズームレンズで撮影したい被写体によっては、長い焦点距離は必要ないこともあるので、自分の撮影したいシーンにあった焦点距離の望遠ズームレンズを選びましょう。

例えば超ハイスペックで高額なパソコンを買っても、ネットで動画しかみないのであれば、宝の持ち腐れですよね。→ レンズもハイスペックが本当に必要かを考える必要がある。

焦点距離別の最適な撮影シーン
70-200mm 風景写真(山や森、湖、ビーチなど)
200-400mm 子供の運動会や発表会  /  スポーツや試合の記録
400mm以上 野鳥や野生動物 / 月 / 圧縮効果を使った非現実的な写真

望遠ズームレンズの手ブレ補正の有無と効果

望遠ズームレンズは焦点距離が長くなる分、手持ちの撮影では手ブレのリスクが高くなります。

シャッター速度の目安

手ブレをしないシャッター速度 = 1/〇〇(レンズの焦点距離)秒

このため望遠ズームレンズを購入するときには、手ブレ補正の有無とその効果がどれくらいあるのかをチェックするようにしましょう。

手ブレ補正が付いていても、効果が弱くては実際の撮影で手ブレが起きてしまうことになります。

焦点距離別の最低限必要な手ブレ補正の効果
70-200mm 3段
200-400mm 4段
400mm以上
あわせて読みたい
今や必須!?手ブレ補正機能の種類と特徴を理解しよう! デジカメやレンズを購入する時にはとても気にるブレ補正の有無。 なんだか手ブレを抑えてくれる機能という事はわかっているけど、詳しい事まではよくわかっていないとい...

望遠ズームレンズの開放F値

望遠ズームレンズは、その構造上F2やF1.4のように開放F値がとても小さいレンズが存在しません。

しかしだからと言って背景ボケが撮れないというわけではなく、望遠ズームレンズは焦点距離が長い分F4やF5.5からでも十分に背景をぼかした撮影をすることが可能です。

一般的な望遠ズームレンズでは開放F値がF4-5.6で、その他に開放F値をズーム全域で固定のF2.8かF4が存在しています。

自分の撮影目的にあった開放F値のレンズを選ぶようにしましょう。

撮影シーン別でオススメの開放F値
開放F値 F2.8 スポーツや野鳥・野生動物をボケ感も含めた高画質で撮影したい
開放F値 F4 風景写真 / 子供の運動会 / 日中の身近な野生動物
「写真で商売をしたい」という人以外は、開放F値 F4の望遠ズームレンズで十分綺麗な写真が撮れます。

望遠ズームレンズのサイズと重さ

望遠ズームレンズは、通常のズームレンズと比べてサイズが大きくなるので、普段持ち運びに使用しているカバンに入らないということも出てきます。

またサイズに比例してレンズ自体も重くなるので、持ち運びや撮影中に重さのせいで撮影に集中ができないということがあります。

望遠ズームレンズを選ぶときには、使いやすいサイズと重さのレンズであるかも確認をしましょう。数字を見てもパッとしない場合には、お店で直接サイズ感と重さを体験するのが良いでしょう。

Canonのカメラにオススメの望遠ズームレンズ

Canonユーザーの中でも一番所有層の多い、一眼レフカメラ用のオススメ望遠ズームレンズを、Canon純正とサードパーティからそれぞれご紹介していきます。

Canon純正のオススメ望遠ズームレンズ

Canon EF 70-300mm F4-5.6 IS II USM

Canonが販売する望遠ズームレンズの中で最もコストパフォーマンスが良いレンズで、AFにはLシリーズと同じUSMシステムを採用しているので、AFの速さと正確さは高級レンズシリーズのLレンズにも引けをとりません。

また今回ご紹介するレンズの中で唯一、レンズ上に液晶パネルが付いているので、APS-C機での撮影では35mm換算での焦点距離をリアルタイムで確認することが可能です。

さらに液晶パネルには水準器も付いているので、三脚を使った撮影ではこの水準器を確認しながカメラの水平と傾きをチェックすることも可能です。

私が風景写真に愛用しているレンズ。気に入っているので3年以上使い続けている。
Canon EF 70-300mm F4-5.6 IS II USMのスペック
焦点距離 70-300mm
APS-C機での焦点距離 112-480mm
手ブレ補正 4段分
開放F値 F4-5.6
最大径 x 長さ φ80mm×145.5mm
重さ 0.71kg
フィルター径 67mm
対応するレンズマウント EF / EF-S
マウントアダプター使用の可否 EF-EOS M → EF-Mマウント / EF-EOS R → EF-Rマウント
オススメ

風景写真から野鳥・野生動物まで何でも撮れるので、望遠ズームレンズを使って綺麗な写真をとりたい方にオススメ。

Canon EF70-200mm F4L IS II USM

Canonを代表する望遠ズームレンズのLシリーズ。Lシリーズならではの高解像度で高画質な写真を撮影できるレンズで、現行のLシリーズの望遠ズームレンズの中では一番価格が安いのも特徴。

ズーム機構には、インナーズーム式を採用しているので、ズームリングを回して焦点距離を変えても、レンズの全長が変わらない。

また過酷な撮影環境でもレンズの性能を発揮するために防塵・防滴仕様になっている。

ただしその分価格は新品で15万円前後と高額になるので、コストを抑えたいという方は中古品を探してみると良いでしょう。

Canon EF70-200mm F4L IS II USMのスペック
焦点距離 70-200mm
APS-C機での焦点距離 112-320mm
手ブレ補正 5段分
開放F値 F4
最大径 x 長さ φ80mm×176mm
重さ 0.78kg
フィルター径 72mm
対応するレンズマウント EF / EF-S
マウントアダプター使用の可否 EF-EOS M → EF-Mマウント / EF-EOS R → EF-Rマウント
オススメ

雨や霧、山の上などでハイクオリティな風景写真を撮影したい人にオススメ。

サードパーティメーカーのCanon用オススメ望遠ズームレンズ

SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary

サードパーティレンズメーカーとして有名なSIGMAから販売されている、望遠側で最大400mmの焦点距離を持つ望遠ズームレンズ。

400mmを超え焦点距離で、フルサイズ機でも十分に野鳥や野生動物の撮影が可能。また解像度も高いので、コストを抑えつつも解像度の高い野鳥や野生動物を撮りたい人にとてもオススメのレンズ。

他にも、綺麗な丸型のボケがつくれたり、簡易的ではあるが防塵・防滴仕様にもなっているので、自然の中で使用することがしっかりと考慮された設計になっています。

ただし重量は1kgを超えて重く、開放F値もF5からと暗いので薄暗い場所での撮影には難がある。

SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryのスペック
焦点距離 100-400mm
APS-C機での焦点距離 160-640mm
手ブレ補正 2モード(静止物 / 動き物)/ ※段数不明
開放F値 F5-6.3
最大径 x 長さ φ86.4mm×182.3mm
重さ 1.16kg
フィルター径 67mm
対応するレンズマウント EF / EF-S
マウントアダプター使用の可否 純正品なし
オススメ

野鳥や野生動物を撮りたい人にオススメ。

TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USD

サードパーティレンズメーカーの中でも、特に価格を抑えながらも性能の良いレンズを販売するTAMRONから販売されている望遠ズームレンズ。

最大の特徴は新品でも4万円を切る価格の安さ。

解像度や画質、AFのスピードと正確さは他の望遠ズームレンズと比べると劣りますが、キットズームレンズと比べると、どれも良くなるので「まずは一本望遠ズームレンズを買ってみたい」というにはとてもオススメのレンズです。

開放F値では解像度や描写性が悪いので、F値を絞って撮影する必要がある。

TAMRON SP 70-300mm F4-5.6 Di VC USDのスペック
焦点距離 70-300mm
APS-C機での焦点距離 112-480mm
手ブレ補正 4段分
開放F値 F4-5.6
最大径 x 長さ φ82.2mm×145.2mm
重さ 0.76kg
フィルター径 62mm
対応するレンズマウント EF / EF-S
マウントアダプター使用の可否 純正品なし
オススメ

とりあえず望遠ズームレンズを使ってみたいけど、コストも抑えたい人にオススメ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

質問・コメント

コメントする

目次